09' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 11'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.「スポンサーサイト」のトラックバックアドレス
  http://mi1107.blog17.fc2.com/tb.php/208-28a3649c
02'12(Sun) 偽りの悪魔―世界観
偽りの悪魔。。。世界観

50音順

悪魔・・・人間界とは違う世界「魔界」に住む、魔力を持つ者。
    生まれ持った魔力の強さによってレベル分けされている。
    主に人型と獣型がいる。
    SS級は魔力が人並み外れて強大で5本の指に余るほどの人数しかなく、特別視されている。

悪魔狩り・・・聖職者でないものが悪魔を殺す事。
    ある機関に悪魔を殺した証拠を突き出すと、金が儲けられるだとか。
    それを仕事としている者がいるが、逆に悪魔に殺されるものが多く、数少なく貴重。
    レイスがこの悪魔狩りを仕事にしている。

偽りの悪魔・・・この作品のタイトル。
    昔の西洋風異世界での悪魔の聖職者の物語。
    ファンタジー・シリアス・ダーク・ギャグ

禁忌・・・悪魔と聖職者が関係を持つこと。悪魔と取引を行うこと。
    それが無理矢理であっても、同意の事であっても聖職者は大罪を課せられる。
    禁忌を犯した者はリリス(悪魔の妻)としてRの刻印を捺される。

級(クラス)・・・悪魔の魔力の強さで決まるレベル。
       下からE級→D級→C級→B級→A級→S級→SS級
       SS級は魔力が強大すぎて特別視されている。
       クロスはそのSS級だった。
       余談なのだが、E級やD級は人の憎悪や苦しみといった穢れた感情から生まれるので、
       実体がない。
       
聖職者・・・悪魔の浄化を仕事にしている聖力を持つ者。平たく言えば悪魔の敵。
    ほとんどが教会孤児院の出の者達。
    倒した悪魔の数・級(クラス)の魔力を自分の聖力の糧にし、実力が上がる。
    悪魔と関係を持ったものは大罪を課せられ、禁忌を犯した罪人とされる。

聖力・・・聖職者が持つ力。唯一悪魔を浄化させる力。
    悪魔を倒した数や浄化させた悪魔の魔力によって力が左右されやすい。
    神に仕えることによって身に付いてくる力であるが、生まれ持って持つ者もいる。
    後者の場合の聖力は強大なものである。

死人・・・1度死した者が禁術によって甦らされた者。
    死人を甦らせたものは「契約者」となり、死人は「契約者」が死なない限り存在する。
    契約者の死人への想いが強ければ、その想いは死人の力の糧となる。
    死人は死んだ時の姿のまま、人間と同じように成長できずに、この世に留まる。
    契約者と死人にはそれぞれ共通した刻印が捺される。

十字刀・・・クロスが悪魔浄化のために所持している鎖が付属している十字架の刀。
    普段は普通の十字架だが、クロスが発動すれば強い光を帯びた刀に変化する。
    浄化の力が強いために悪魔が触れれば、電撃が流れて焼け爛れていく。

浄化・・・悪魔を「殺す」のではなく、悪魔の魂を無に還すこと。
    「殺す」と「浄化」は意味が似てはいるものの、違う。
    浄化された悪魔の魂は天界へ行き、人間へと成り代わる。

天界・・・天使が棲んでいる世界。陽の世界。別名・光の世界。
    神が統治、政治している。
    冥界で無罪と裁かれた魂が再生を待つ場所。
    魔界とは長年の間対立している。

人間界・・・人間が住む世界。地球。

ハーフリリス・・・悪魔と人間の間に生まれた禁忌の子とされている者。
    あらゆる面で悪魔や人間から差別されている。
    悪魔と対等の力を持ち、特殊な能力を持つ者が多い。

魔界・・・悪魔が棲んでいる世界。陰の世界。別名・闇の世界。
    魔王が統治、政治している。
    闇界というのが魔界に存在する。
    天界とは長年の間対立している。

魔王・・・魔界の統治者であり、魔界1の権力者。
    SS級で権力を持つ者がなれる。

魔女・・・魔女の森に棲んでいるとされるもの。正体はリセア。
    魔女の森から聞こえてくる魔女の歌を耳にし、魅了されれば
    殺されてしまうらしい。
    噂によると、人食いだとかなんだとか。

魔女の森・・・15年前から魔女が棲むといわれる森。
    そこから聞こえる歌声を聴いた者や侵入した者は魔女に殺されるという言い伝えがある。
    魔女の森に近づいていった者は生きて還ってこれないらしい。
    誰もが恐れ、近づく者はいない。
    リセアが棲んでいる場所でもある。

冥界・・・亡くなった者の魂が最後に行き着く死後の世界。
    冥府の王・妖蘭が統治している。

冥府の王・・・冥界の統治者。創られた当初から妖蘭がその座に顕在している。
    亡くなった者の魂を地獄に送るのも天国に送るのも、妖蘭の判断次第。

闇界・・・魔界にあり、魔界の裏で活躍しているもの達がいるグループの名称。
    強きもの達だけが存在を許されている。
    主に、遠征などの活動をしている。
    魔界中から恐れられており、その存在は恐怖そのもの。
    クロスが統治者だった。


後々追記していきます(*´∀`*)






他のオリジナル小説をご覧になりたい方は左のCATEGORY小説一覧からお入りくださいまし
(*´∀`*)ノ


http://pr3.cgiboy.com/S/4097416/
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.208「偽りの悪魔―世界観」のトラックバックアドレス
  http://mi1107.blog17.fc2.com/tb.php/208-28a3649c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。