07' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.「スポンサーサイト」のトラックバックアドレス
  http://mi1107.blog17.fc2.com/tb.php/233-6e03c910
02'24(Fri) 偽りの悪魔②―6
「・・・美を奪われた執念ですか・・・」

クロスはエオナをチラッと横目で見ると少し小さく嘲笑う。

「・・・何が可笑しいの?・・・私の顔!?私の顔を見て笑ったのね??
失礼にもほどがあるんじゃないの!?!」

エオナはブロンドのウェーブの髪を振り乱しながら、クロスに掴みかかりにいく。
それを見たアイリスが慌てて間に入ってエオナの身体を押さえつける。

「私だって・・・好きでこんな顔になったわけじゃないのよ!!
早くこの痛々しい印を刻んだ悪魔を私の中から追い出して、元の美しい顔に戻りたいのよ!!」

「ちょっ、クロス様に何してるんですか・・・!あなたは自分の中の悪魔を浄化して欲しいんじゃないの・・・??」

「うっさいわね!第一こいつが私の顔を見て笑ったのよ?この顔になったせいで苦しんでるのに・・・
・・・大体ね、こんな15・16歳そこいらの男に悪魔なんて殺せないんじゃないの??」

エオナは割ってきたアイリスの小さな身体を押し、クロスの胸ぐらを勢いよく掴み、クロスを鋭い眼光で睨みつける。
だが、クロスはあくまで冷静になり、自分のシャツの胸ぐらを鷲づかみしているエオナの手を素早く払いのける。

「・・・貴方は少し勘違いしていませんか?私は貴方の中に巣食う悪魔を”殺す”のでなく”浄化”させるのですよ・・・??」

「・・・それがどうしたって言うのよ・・・同じじゃない・・・」

エオナはクロスをキッと睨む。

先程からクロスに見せるエオナの表情はどれも醜い感情が現れており、とてもでないが綺麗とは言えない顔だった。

クロスはそんな彼女を心の中で少し哀れに思い始めていた。

「いいえ、違います・・・”浄化はあくまでも縛られた悪魔を救うんですよ?私は職業上そうゆうことしかできないので・・・」

クロスはエオナに初めて笑顔を向ける。
人間離れしている程顔立ちのいいクロスの微笑みはそれほど美しいものだった。

エオナはその微笑を嫉妬にも似た瞳でクロスの顔を見る。

「・・・っ、この役立たずのガキ・・・!!」

「ガキでもいいですよ・・・??確かに成人している貴方から見たら、私はガキかもしれませんし・・・ただ・・・
貴方の中にいる悪魔をどうしても”殺したい”のなら悪魔狩りの元へ行って下さい。その代わり貴方ごと殺されてしまいますよ・・・??」

そう言ってエオナに向けたクロスの微笑みはどこか冷たく、それを見たアイリスは少し背筋に寒気を感じてしまう。

当のエオナは相変らず、憎悪で染まった表情でクロスを睨みつけていたままだった。

「・・・さぁ、どうします・・・?どうしても貴方の中にいる悪魔を”殺してほしい”のでしたら早くこの部屋から立ち去ってください。」

クロスは嫌味ったらしい笑顔をエオナに向ける。

「いいんですよ?私は悪魔祓いを悪魔殺しと勘違いしている人を救いたいとも思ってはいませんし・・・」

そのクロスの言葉にエオナはカッと顔が赤くなり、歯をギリッと噛み締める。

「この―――っ・・・あっっ、」

クロスに飛びかろうとしていたエオナが行き成り刻印が刻まれている左頬を手で抑える。

徐々にエオナの瞳孔が開いてきて、息遣いが荒くなってくる。

「・・・痛ッ・・・痛い・・・あぁああああぁああぁぁああぁ!!」

エオナの耳が劈くような叫び声にアイリスは思わず耳を塞いでしまう。
クロスは左顔を抑えているエオナを見て、口の端を上げる。

「・・・来る・・・」


エオナの苦しみに歪んでいる顔はまたしても美しいと呼ぶには程遠かった・・・






他のオリジナル小説をご覧になりたい方は左のCATEGORY小説一覧からお入りくださいまし
(*´∀`*)ノ


http://pr3.cgiboy.com/S/4097416/
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.233「偽りの悪魔②―6」のトラックバックアドレス
  http://mi1107.blog17.fc2.com/tb.php/233-6e03c910
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。