07' «  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 » 09'
--'--(--) スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment  trackback  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.「スポンサーサイト」のトラックバックアドレス
  http://mi1107.blog17.fc2.com/tb.php/99-41ccd84f
12'07(Wed) 私の可愛い彼氏・彼女①―6
「ふーん・・・じゃぁさ、結局依織が酔っ払っちゃってその美人さんに手ぇ出したんじゃねぇの??」

「・・・」

昼休憩、俺は体育の時間に思い出した事を奈央都に全て話してみた。

「・・・ってゆうかさ、お前って酒に弱いタイプなんだな?将来会社の接待とかどうすんの??」

「・・・そんな大分先のことはどうでもいいだろ・・・」

俺はケラケラと可笑しそうに笑う奈央都を睨む。

「でも酒の力でイくとはなぁ・・・面白いな!!しかしほんとに依織がなぁ・・・」

奈央都はうーんと唸って眉間に皺を寄せる。

「・・・でもマジでヤッたって決まったわけじゃねえだろ・・・」

そう・・・だって俺はそうゆう云々かんぬんの時の記憶は全くなくて実際ヤッたのかもわかんねぇし・・・
そりゃ、なんか痕跡とかはあるにはあるけど・・・
と言って言葉を濁らせると奈央都がハァ?と声を上げる。

「じゃぁもし、ヤッってねえとしたらだぞ?そのキスマとか背中のヤラシイ引っ掻き傷とかはどう説明すんだよ。じゃぁあれか?その美人が勝手にしたって言いたいんか??」

「うっ・・・」

そう言いたいわけじゃないけど・・・なんか納得いかねんだよな・・・

「それに!第一ヤッた記憶もなければヤッてねぇって記憶もねぇんだろ?もう潔く諦めたら?酔った勢いでヤりました・・・って痛ぇ!!」

奈央都が俺に向かって熱弁してる間に奈央都の頭に何かが落ちてきたらしく奈央都は頭を痛そうな顔をして擦る。

俺は何があったんだろう、と奈央都の後ろの方に瞳をやると、握りこぶしをつくっているいかにもチャラチャラした1人の女子とその取り巻き3人が、俺の前の席に向かい合っている形に座っていた奈央都の後ろで仁王立ちしてクスクス笑っていた。

「いってぇな・・・なんすんだよ、田上!!」

奈央都は握りこぶしをつくっている田上という女子に思いっきり叫ぶ。
そんな田上は奈央都の怒りの表情が現れている顔を見るとフフンと鼻で笑った。

・・・俺、こうゆうチャラチャラした奴等って苦手・・・
俺は田上に向けていた視線を少し下に向ける。

「ねぇ、岡野・・・何?さっきから”ヤッた”とか・・・丸聞こえなんだよ!!エロ話だったらもうちょっと隠れて喋れよ。・・・でも私そういう話に興味あるんだけど!!」

田上はニコッと愛想よく笑うが、奈央都には通用しなかった。

「あ゛ぁ゛!!てめぇーらには関係ネェだろ??あっち行けよ!!」

奈央都は不機嫌そうにそういうと虫を払うかのようにしっしっと手首を振る。

「いいじゃん!聞かせてよ、ねぇ依織ちゃん♪」

田上はそう言うと俺の肩に手をポンと置く。

「・・・」

「無視?でもそうゆう無愛想なとこも可愛いじゃん。アンタってホントどう見たって美少女っしょ!?」

田上がそういうと田上の取り巻きの女子達も田上の話題に乗ってきて、俺を見て肌白いだの、髪の毛柔らかそうだの、くっきり二重で黒目でかいだの、うらやましいだのと俺は散々言われたい放題言われる。

・・・最近の女子ってわかんネェ・・・俺を見るといつも可愛い、可愛いって・・・
俺を男って理解して言ってんのか・・・??
第一、昨日の女だって・・・

俺はそう思うと無性に腹立たしくなってきて苛々してくる。

「・・・さわってんなよ。」

俺はその苛々の矛先を田上に向けてしまい、肩に置かれた田上の手を払いのける。

「ハァ?お前、人より可愛いからって調子扱いてんじゃねえぞ!!このチビ!!」

俺は田上に胸座を勢いよく掴まれるが、俺はまた田上の手を払いのける。

「・・・いちいちうるせぇなぁ、黙れ・・・」

俺は田上にそう冷たく突き放すと席を立って、居心地の悪くなった教室を奈央都を置いて出て行った。




他のオリジナル小説をご覧になりたい方は左のCATEGORY小説一覧からお入りくださいまし
(*´∀`*)ノ
スポンサーサイト
comment:0  trackback:0  top↑
■コメント投稿フォーム


SUBJ 
NAME 
BLOG/HP 
PASS 
SERCLET[秘信の際はチェックBOXをONにしてね] 
OK? 
■エントリーNo.99「私の可愛い彼氏・彼女①―6」のトラックバックアドレス
  http://mi1107.blog17.fc2.com/tb.php/99-41ccd84f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。